スポンサーリンク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナスは何故プラス?

子供に聞かれた。

 

先生は「そう言うものだ。」と。

こどもは、「でもなぜ??」

 

子供のこの疑問は大変喜ばしい。

逆に「そう言うものだ」と教える教師の言う立場の給与泥棒に腹がたつ。

 

物事には理由がある。

 

人が物事を理解するためには二つの方法がある

一つはめず、方程式をまず覚える。そして、あとからその本質(なぜ?)を、理解する方法。

もう一つは、なぜ?を理解してから方程式(効率的解法)を覚える方法。

 

どちらの方法が良いかは、人それぞれで一概に言えないが、「なぜ?」を知りたがる人を、「そういうものだ。」と説明放棄するのは、職務放棄か本当に知らないか。。。

いずれにしても教師としてあるまじき指導だと思う。

 

と言うことで、私が教えよう!と、思い立った。とは言え、なぜだろう。。

どう説明すれば良いのやら。。

 

 

 

 



スポンサーリンク