スポンサーリンク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーベル文学賞の基準

ボブディランが選ばれた。

以前も候補に選ばれていた様な。。。

 

今回の授賞理由は「アメリカ音楽の中で新しい詩の表現を創造してきた」との事。

 

村上春樹候補に挙がっているけど、彼は、何故か毎回候補止まりで、受賞してない。

 

違いは何なのだろう。考えてみた・・・

 

村上春樹は作家。日本人なので、作品も日本語だが各国の言葉に翻訳されて世界中で読まれている。

本人が海外版を出版したいかどうかは別として、各国の読者が欲しいと、読みたいと求めているから。

 

ボブディランはミュージシャン。。。私はよく知らないが。。

当然これも各国で曲を聴く事ができる。ラジオやお店のBGMで。リスナーが聞きたいかどうかは別に勝手に耳に入ってくる。

その結果、洗脳の様に耳に残り、その曲に興味が出て、購入者が増える。そして、リスナーは歌詞が英語だとしても、曲を楽しむ人もいるし、歌詞を見て辞書で調べて歌詞の意味を理解しようとする人がいる。

 

本を読むより、曲を聞き流す方がストレスなく受け入れられる。

本は読まなければ分からない。にも関わらず、村上春樹の作人なら読みたいと思う読者が世界にいる。

音楽は視聴して気に入ったら買う。

 

こう考えると作家の方が不利なきがする。

にも関わらず、毎度候補に挙がる村上春樹はすごいとおもう。

 

がなぜ、毎回受賞には至らないのか。。

判断するひとが本を読むより曲聞いた方が楽だからだろうか。。

 

謎だ。。



スポンサーリンク