スポンサーリンク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒田が日本シリーズ前に引退宣言した意図は?

黒田選手の20年のキャリア

 

黒田選手は1996年に広島カープに入団。それから、20年間、日米通算533試合に登板し、広島で124勝、メジャーでは79勝、通算203勝をあげている。

昨年、メジャーから20億円を超えるオファーが来ていたにもかかわらず、広島へ復帰。

 

その2年目にカープのリーグ優勝。

この優勝は黒田選手が復帰したことによる影響が大きいだろう。

 

そして引退表明。復帰2年目での優勝どの程度

視野に入れていたのか。25年ぶりの優勝なので、本人は復帰時点では、リーグ優勝などは想定していなかったのではないかと思う。

リーグ優勝という、カープとしての大きな結果が黒田選手の引退のキッカケになったと考えられる。

 そう考えないと復帰後2年目での引退表明は、彼の年齢を考えたとしても、まだ頑張れたのではないか。まだ、黒田選手の活躍を見る事ができたのではないか?

と考えてしまう。

 

そして、日本シリーズ前に表明したのは、

リーグ優勝した事で、で燃え尽きたからなのか。

それとも、引退セレモニーと日本一を同時に実現するための気合混入の為の表明か。

 

真意はわからないが、日本シリーズでの黒田選手の活躍と、晴れやかな引退セレモニーは、寂しくもあり、楽しみでもある。

 

黒田選手お疲れ様でした。

 

 



スポンサーリンク