スポンサーリンク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サッカー】想定外のオマーン戦

大迫2ゴールの立役者

今日の試合の目的は大迫の起用の効果だと思う。

結果を見れば、2得点。非常に良い形でゴールを決められている。ただ、このゴールは、清武のパスが非常に献身的だったことに起因していると思う。

 

正確なパスがあってこその2ゴール。

ただ、相手がオマーンFIFAランキングは129位。上位の国と比べるとプレッシャーの少ない中でのプレーであり、今日の試合の活躍で世界に通用すると思ったら、今後の試合で痛い思いをするだろう。

 

ベテラン勢の活躍は

本田は相変わらず、プレーは悪くないが、決定的にゴールにつながるプレーの質は下がっているように思える。

交代して入った岡崎も光るプレーは鳴りを潜めていた。

長谷部は、長友は。。。

 

いよいよ、世代交代が始まってる予感がする。

 



スポンサーリンク