スポンサーリンク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【子育て】イケテナイ教師

今や卒業して被害を受ける事は無くなったが、当時我が子の担任をしていた女教師の考えられない所業をつらつらと。

その教師は現在育児休暇中。。

 

野菜が苦手な子供対策

学校の給食で、ニンジンやジャガイモを使った食事は多い。

栄養バランスを、考慮している為当然といえば当然である。

 

家庭での料理は好き嫌いを考慮して作るので、野菜は極力入れなかったり、細かくみじん切りしたりして工夫しているが、給食はそうはいかない。

女教師の対応方法はこんな感じ。

 

給食の後は昼休みと相場が決まっているが、残した生徒は昼休み中も遊ぶ事は許されず、給食器も食べ終わるまで下げて貰えない。

昼休み終わった後下げられるのか、後の授業もそのままかは定かではないが、相当惨めな思いをさせられる。

惨めな思いしたくないならちゃんと食べなさい。と言う、恐怖を押し付ける指導なんだろう。

昭和初期の教育方針に近いのか、どこかのアニメでも似たような図を見た記憶があるが、古風な時代遅れな教育方針である。

 

それ以外の所業においても、ヒステリックな言動や、子供の気持ちを度外視した自分勝手な行動が多かった。

 

給食の態度

給食の時間生徒が歩き回ったり、大声で叫んだりしてた。

先生だったら食事中は席を立たずに静かに食べなさいって注意するよねー。

でも、この先生、生徒が騒いでいると、うるさい、その説教永遠と続いて給食の時間の残り5分前まで怒り続ける。で、残り5分になったら急いで、ご飯を流し込んで食べなさいと生徒に強要するの。

誰も喉に詰まらせずに無事だったと聞いて安心したよ。

給食のおばちゃんにいいカッコしたいのだろうか。

 

別クラスでの授業

例えば、チャイムが鳴ったら席に座るのは当たり前だが、間に合わなかったら先生はどうするか。

注意はするだろう。当然だ。

遅れた理由も聞くよね。

何か事情があるのかと。理由があれば受け入れて、次回はその理由すらも、決まった休み時間の中で出来るように、と指導する。

だけど、その先生は・・・

有無を言わさず、別のクラスに座席移動して別のクラスの授業を受けさせる。とか。

 

これは、我が子のクラスだけでしかやってなくて、学年4クラスあるが、女教師はここだけで、他は体育会系の男教師。女教師の依頼にヘラヘラと断らずに受け入れるバカな男教師とそれに甘えるバカな女教師で成り立っている。

ただ、女教師の教え方は非常に下手で、他のクラスの授業の方に行った方がわかりやすいとの噂もある。

 

授業の進め方

先生の専門は理科だという。

専門だからといって理科の授業が、小学生にわかりやすく教える能力があるかは未知数だが、とにかく専門は理科だと言う。

その他の授業は、どうかと言うと、これもまたひどい。最低限、教科書に沿って教えてくれればいいとは思ったが、無駄な会話や説教だらけ。授業中のおしゃべりが見つかると、軽く注意すればいいところ、授業の半分以上説教だと言う。

だから、進み具合はすこぶる悪い。

1年間で終わらせなければならない教科書が、3月末時点で1/3が終わってない。

本当にいい加減。

さらにさらに、社会の便覧を3月末終業式の日に生徒に配るいい加減っぷり。

これ、春休み中に読んでおいて。だって。最悪だよ。

 

喧嘩の指導

明らかにどちらかが悪いとわかる喧嘩について、喧嘩両成敗ならわかる。

でも、きっかけがどっちなのか深掘りして、本当に悪い方にはちゃんと説教させないと。

でも、この先生、どっちも悪いんだと子供の話ちゃんと聞かずに決めつける。

いじめられる方にも原因があるとでも言いたいのか

 

生徒がそれに腹立てて、反論したらイジてけ職員室に立て篭もり、拗ねて出てこない。

業を煮やした隣のクラスの先生が、その生徒を説得して、女教師に謝りに行く体たらく。

 

 

 

 

 

こんないい加減でリスペクト出来ない教師が3年間も担任をつとめてた。

塾行ってなければ、かなり他のクラスの生徒に差をつけられてしまうところだった。

 

 

あー戻ってこないでほしい。。

 

 



スポンサーリンク